検証のリサーチや検証の整列などについて受講

知らせなどについて練習しました。表計画ソフトで作成した世間は、列ごとに同じ種類の知らせで構成されていることが多く、この状態を目録様相といいます。目録形式で作成された世間は簡易なデータベースとして整列・検索・抽出などの処理をすることができます。目録様相の世間を構成する元凶には原野名(情報名)、原野(列)、レコード(行)があります。知らせを起こる情報を鍵(配置)として、昇順(低い順)や降順(著しい順)に並べ入れ換えることを並べ替え(整列)といいます。期日様相の知らせ(シリアル成果)から世代を出す関数をYEAR関数、ひと月を取りだす関数をMONTH関数、日を出す関数をDAY関数といいます。目録様相の世間から条件を満たすレコードを探し出して表示することを抽出といいます。抽出にはワーク書類に抽出成績を表示する自動フィルタと、指定した場所に初々しい世間を作成するフィルタ添え物の2つの手法があります。知らないこともあったので勉強になりました。キレイモ 学割